2018年01月14日

無駄吠えと抱っこ癖・・・「無駄吠えとは」

皆さんこんばんは

毎日、寒い日が続きますね。

大人はまだしも、赤ちゃんは寒さに弱いので室温調整が大変です。

我が家の双子ももうすぐ3ヶ月です。

すくすく育っています。

ミルク代やおむつ代で

我が家のお金には羽が生えているようです。



さて本題です。

今回から連続して

「無駄吠えと抱っこ癖」について

書いて行こうと思います。


今回は

「無駄吠えとは」です。

無駄吠えとは犬が必要以上に吠える状態をいいます。

単純に人や犬などに吠えることは無駄吠えとは通常考えません。

連続、不連続に限らず継続して吠えるような状態を一般的の無駄吠えと表現されます。

単発で吠えることに関してはあまり問題視されませんが、継続して吠える「無駄吠え」だとご近所トラブルの原因にもなります。

さらに無駄吠えの特徴として

犬は無駄だと思って吠えていないということです。(本当にまれに無駄な吠えを行う犬もいるようですが)

何かしらの目的を持って吠えています。

飼い主から見て無駄に見えるというだけです。

分かりやすく言えば、目的が達成されているから無駄吠えが続いているということです。

相手してほしいからワンワン吠えると相手してもらえた

目的  行動   結果

こんな感じです。

無駄吠えとは学習の賜物です。

学習できるから無駄吠えも出来ると考えて下さい


続き「抱っこ癖とは」(更新したらリンク張ります)

  

Posted by HTH DOG SCHOOL at 11:07Comments(0)日記

2018年01月04日

うちの犬で助かった話

皆さんこんばんは

このブログを始めて、

初の記事らしい記事です。

今日のタイトルは

「うちの犬で助かった話」

です。

子供が生まれてすでに2か月が経ちました。

相変わらず元気にしていますが、

育児での体力の消耗感が半端ありません。

私がこれですので、妻は余計にきつい部分があるかと思います。

(疲れますが、子供の顔を見るとスッと楽になるのは不思議です)

まさしく、育児に追われているというやつで

我が家のワンコのことなど申し訳ないのですが

3の次ぐらいです。

それでも理解しているわけではないでしょうが

不平不満を言うでもなく、大人しくしています。

非常にありがたいことです。


以前から

お客様のワンコのことが先だったので

私の犬の優先順位は低いものでした。(ごめんよ)

ある意味それが普通になり、

当たり前になったのだと思います。



ワンコを飼うということは

10年以上続くことがほとんどです。

10年と言ったら、子供が大人になる年数です。

子供が生まれる可能性もある年数です。


トレーニングのご依頼をいただく中に

子供が生まれたことで、

愛犬の問題行動が露見するは話はよく聞きます。

それは愛犬に使える時間が減ることで起こります。

愛情は増やすことは出来るかもしれませんが

一日の時間を増やすことは出来ません。

子供が生まれる前に5時間ワンコに使えてた人でも

子供が生まれると5時間を確保することはほぼ不可能です。

子供だけでなく、

自分の生活が変われば、ワンコとの生活も必ず変わります。



自分の飼い方を正当化するわけではありませんが

ワンコ中心に自分の生活を設計すると

時として苦労することがあります。

苦労する状況になってからワンコに生活を改めるように言っても

ワンコも人間も非常に苦労します。



犬を飼う行為は

愛情も
時間も
お金も

必要になります。

しかし目一杯やる必要はないと私は思います。

ワンコと人間が

互いの時間を尊重し合って、

生活を組み立てて行くことがとても大切です。



飼い主さんが苦労することを望む犬は一頭もいません。  

Posted by HTH DOG SCHOOL at 18:10Comments(0)日記

2017年12月19日

皆さんこんにちは

皆さんこんにちは

新しくブログを始めます。

テーマは

「双子とワンコ」

です。


私の職業はドックトレーナーをしています。

そして今年、我が家に双子の男の子が誕生しました。

双子とワンコをリンクさせて

皆様にワンコのしつけなどについて分かりやすく書けたらと考えています。


更新は超不定期ですが宜しくお願いします。

  

Posted by HTH DOG SCHOOL at 09:46Comments(0)自己紹介
このページの上へ